キュートなカタチのお薬

バラバラになってしまった、脚本、小説、エッセイ等々もう一度組合せ、凝りもせずブログ再開します。
実際の俳優さんや女優さんのお名前が出てまいりますが、まったくご本人様とは関係がございません。
あしからず。。。。。。。

ジギィーと灰田氏VS.彩湖と波澄。④

波澄「私達、お風呂行こ♡」
彩湖「ジギィー、一緒に行く?」


波澄「ベッドから出て来ないから行こう。」
彩湖「そうね。置いていきましょう。」


ベッドから女が起き上がる。



タバコの煙と音楽。
バーテンがつまみを2つカウンターに置く。
灰田氏「ドライマティーニとマルガリータ。」
バーテン「かしこまりました。」
ジギィー「珍しいわね。」
灰田氏「あぁ・・・・・」
ジギィー「どうしたことかしら・・・・・
     彩湖と波澄は来ないのでしょう。」
灰田氏「と思うが・・・
    ビリヤードか・・・懐かしいな・・・」


灰田氏、ビリヤード台に近づく。
係りの者がキューを2本差し出す。
灰田氏「私だけだよ。」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




にほんブログ村