キュートなカタチのお薬

バラバラになってしまった、脚本、小説、エッセイ等々もう一度組合せ、凝りもせずブログ再開します。
実際の俳優さんや女優さんのお名前が出てまいりますが、まったくご本人様とは関係がございません。
あしからず。。。。。。。

ときどき天使いつも悪魔。6/

多部「何を考えついたの?
   悪魔の考え方?それとも天使?」


本郷「どっちかな。」


本郷「マラソンランナーは決めておかない。
   出演者の前に車椅子が1台。」


本郷「車椅子に誰が乗る?
   それも決めていない。」


多部「ゲストに招いた障碍者のどなたか?
   子供は危険だから高校生ぐらいの子?」


本郷「女優がいいね。
   自ら乗ってくれればいいが、そうスタッフが仕向けてもいいね。
   転んだら大変だね。」
賀来「転んだら大変なのは女優も障碍者も一緒だよ。」


賀来、おかわりのビールを頼む。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。