キュートなカタチのお薬

バラバラになってしまった、脚本、小説、エッセイ等々もう一度組合せ、凝りもせずブログ再開します。
実際の俳優さんや女優さんのお名前が出てまいりますが、まったくご本人様とは関係がございません。
あしからず。。。。。。。

ときどき天使いつも悪魔。3/

本郷、キャラメルフラペチーノを持って多部の後ろに静かに立つ。
本郷「賀来がそろそろ皆で飲もうってさ。」
驚き振り向く多部。
多部「驚くじゃない。止めて。」
PCに向き直る多部。
立ち去る本郷。


ニコル「おはようございます。多部さん。
    相変わらずお忙しそうですね。」
PCに向かったままの多部「ニコル、早いわね。原稿ならメールでいいって言ってるでしょ。」
ニコル「直接、渡した方が読んでもらえるかなって・・・
    どうせ暇だし・・・」
多部「こちらは暇じゃないのよ。
   ごめん読む読む。」
多部、PCから目を離さずデスクの引き出しを開ける。
多部「ここに入れておいて。」
ニコル「は~い。よろしくお願いします。」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。🌼。。。。。。。。。。。





にほんブログ村