キュートなカタチのお薬

バラバラになってしまった、脚本、小説、エッセイ等々もう一度組合せ、凝りもせずブログ再開します。
実際の俳優さんや女優さんのお名前が出てまいりますが、まったくご本人様とは関係がございません。
あしからず。。。。。。。

隠居とはち。⑪~新進女優

隠居「ジョセフィーヌちゃん、待て。」


はち「ジョセフィーヌちゃんっていうんですね。」
隠居「はちか!ビックリするじゃねぇか。」
はち「こちらの方がビックリですよ。
   こんな所まで散歩ですか?」


隠居「例の事件だが、まだ解決してないのか?」
はち「はい。気になって現場にまで来てしまったと・・・
   ご隠居、程々にしてくださいね。」
隠居「現場の近くなのかい?
   偶然だよ。
   ワン公の足の向くまま歩いてきただけだよ。」
はち「ご隠居の家から徒歩圏ではないと思いますが・・・
   ジョセフィーヌちゃん、まだ預かってるんですね。」
隠居「世界一周旅行だからな。
   まだ、暫く預かる。
   で、どうなんだ?」
はち「え?あぁ事件の事ですか?」


隠居「だいたい、事故だったんじゃないのか、そもそも・・・」
はち「どうなんでしょうね。」
隠居「もったい付けるなって。」


はち「確かに滑って転んだ拍子に頭を強く打ち付けた場合もあります。
   でも、何に滑ったのでしょう。
   それと、遺体の近くの床に何かを落として出来た傷があったりして・・・」
隠居「それだけかい?」
はち「それ以上はお話しできません。
   まったく、早く解決しないとご隠居が勝手に動き出してしまうから・・・
   困っちゃうな。」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。